借りる

【安全】中小消費者金融おすすめ5選。安心して借りれるのはここだ

おすすめの中小消費者金融5選
エコちゃん
中小消費者金融は大手消費者金融よりも借りやすいとされていますが、大手消費者金融と同じ感覚で使えるわけではありません。

どのような点に制限があるのか、利用するにあたっての注意とおすすめの中小消費者金融と合わせて、詳しくご紹介していきます。

大手消費者金融の審査通過率は約50%しかなく、2人に1人が融資を断られています。

銀行はさらに審査が厳しいため、消費者金融の審査に落ちた場合には絶望的な気持ちになりますよね。

でも、まだ借りられる可能性が残っています。

中小消費者金融なら大手消費者金融で審査落ちした人でも融資してくれることがあり、さらには金融ブラックの人でも状況に応じてお金を借りられることもあります

ここではそんな中小消費者金融について詳しくご紹介していきます。

絶対に借りてはいけない闇金・ソフト闇金についてはこちらをご覧ください。

ソフト闇金で借りるとどうなるの
【優良は嘘!】ソフト闇金で借りるとどうなるか?審査なしで借りると地獄

エコちゃん無審査でお金を貸してくれるソフト闇金は、暴力的な取り立てを行わないため、利用する人の数が増えています。 ただし利用する上でのデメリットが大きいため、どれだけお金に困ったときでも利用はおすすめ ...

このページで分かること

初回の借入額は少ないけど借りやすいのが魅力

中小消費者金融は大手消費者金融よりも借りやすいという特徴がありますが、初回の借入金額に制限があり、いきなり高額な借入れをすることはできません

それでも大手消費者金融で審査落ちした人でも融資を受けられることもありますし、安定した収入がある場合には、金融事故を起こした金融ブラックの人でも審査を通過して、お金を貸してもらえるケースもあります。

中小消費者金融の中には闇金業者が紛れています

闇金業者は「無審査」などの甘い言葉で勧誘してきますが、絶対に誘いに乗らずに、実績があり信頼できる業者から借りるようにしましょう。

中小消費者金融が大手消費者金融よりも借りやすい理由

借りやすい理由を知ればもっと安心

銀行や大手消費者金融で審査落ちした人でも、中小消費者金融なら借りられることもあるとお伝えしましたが、なぜそのようなことがあるのでしょう?

大手でも中小でもリスクは同じですので、大手が断った人に対して、なぜ中小消費者金融は融資をおこなうのでしょう

中小消費者金融が借りやすい理由はこの2点にあります。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

利用限度額を下げてリスク回避をしている

銀行と消費者金融の借入条件がまったく同じだったら、銀行から借りるという人がほとんどかと思います。

大手消費者金融と中小消費者金融なら大手消費者金融ですよね。

お金は借りる側も貸す側も信用を重視するので、知名度の低い金融機関からは誰も借りようとはしません

これは大手消費者金融も同じことで、銀行と同じ条件では借りてくれる人がいないため、銀行の審査に落ちた人をターゲットに融資を行っています。

ただ、審査に落ちた人は貸し倒れリスクが高いため、金利を高くすることできちんと利益をあげられるようにしています。

中小消費者金融の場合は、大手消費者金融で審査落ちした人がターゲットになりますので、貸し倒れリスクはさらに上がります。

ただし、利息制限法によって金利の上限が決められているため、金利は大手消費者金融と同じにするしかありません。

ただしこれでは経営が不安定になりますので、中小消費者金融は融資額を抑えるという方法で貸し倒れリスクを回避しています。

このため、ほとんどの中小消費者金融は初回融資を50万円以下に設定し、過剰融資による貸し倒れが起きないように配慮しています。

このような仕組みを採っているため、中小消費者金融は大手消費者金融で審査落ちした人でも融資を受けることができます。

審査基準が大手消費者金融とは違う

大手がダメだった人でも諦めずに挑戦する価値あり

銀行や大手消費者金融は「信用」を重視します

このため、審査をするときには信用情報機関に問い合わせをして、過去に金融事故を起こしていないかの確認をします。

ここで金融事故の履歴があった場合には、まず間違いなく審査落ちします。

ところが中小消費者金融は、信用情報機関への問い合わせはするものの、「信用」だけでなく「現在の状況」も重視します。

仮に過去に金融事故を起こしていたとしても、現在の年収が融資額に十分に見合うものであれば、そちらを重視して融資を行います。

もちろん中小消費者金融でも、返済が難しそうな人へは融資を行いません。

何度も自己破産を繰り返しているようですと、さすがにNGです。

でも1回の自己破産なら、すでに借金もない状態ですので、会社員として安定した収入があれば貸し倒れリスクはほとんどありません。

このように、審査基準が大手消費者金融とは違いますので、大手が融資を断った人でも中小消費者金融なら借りられるというわけです。

中小消費者金融を利用するときの注意点

中小消費者金融を使うなら3つの点に注意

中小消費者金融が借りやすい理由をわかってもらえたかと思いますが、利用するときにはいくつか気をつけなくてはいけないポイントがあります。

利用するときにはこの3点を頭に入れておいてください。

それぞれ、どのような点に注意すればいいのか見ていきましょう。

借入金額に見合った収入は必要

中小消費者金融は審査が通りやすいだけであって、審査が甘いわけではありません

特に収入は重要で、いくら借りるにしても、少なくとも借入額の3倍の年収は必要です。

これは総量規制というルールがあるためで、消費者金融は規模に関係なくすべて、年収の1/3までしか融資をしてはいけないという決まりがあります。

このため借入希望額が50万円なら、年収は150万円必要ということになります。

これは最低ラインであり、例えば一人暮らしをしている人の場合には、自由にできるお金が少ないため年収150万円でも、審査落ちすることもあります。

いきなり高額な借入れはできない

すでに説明しましたように、中小消費者金融は融資額を抑えることで貸し倒れリスクを回避しています。

このため、融資可能額が300万円に設定されていても、最初から300万円借りられることはまずありません。

初回利用で借りられるのは、最大50万円だと考えてください

他社から借金がある場合には、更に少なくなることもあります。

最初の借入れをきちんと完済すれば信用がアップしますので、高額な借入れが必要な場合には、何度か借りて返済を繰り返したところで、限度額の増額をお願いしてみましょう。

中小消費者金融の中には闇金業者が紛れている

甘い言葉で誘ってくる怪しい業者は絶対に避けて

中小消費者金融を利用する上で最も気をつけないといけないのが、中小消費者金融の中には闇金業者が紛れている可能性があるという点です。

大手消費者金融は誰もが名前を知っていますが、中小消費者金融の場合には初めて聞く名前ばかりです。

このため、不用意に利用すると闇金業者だったというようなことがよくあります。

これを回避するためには、次のような宣伝をしている業者を避けるようにしましょう。

  • 無審査即日融資
  • ブラックでもOK
  • 他で断られた人でも大丈夫

このような誘い文句が書かれていたら、まず間違いなく闇金業者です。

甘い言葉で誘っておいて、そこから骨の髄まで搾り取ってきます

中小消費者金融でもブラックの人に融資するのでは?と思うかもしれませんが、正規の金融機関であれば「ブラックでもOK」と掲げることはありません

この他に電話番号が携帯電話だったり、金利が年20%以上だったりした場合には闇金業者である可能性が高いので、利用しないように気をつけてください。

おすすめの中小消費者金融ベスト5

すでにお伝えしましたように、中小消費者金融の中にはヤミ金業者も含まれているので業者選びがとても重要です。

できれば、実績のある業者を選びたいところですが、初めて利用するという人には、どの業者に実績があって安全なのか分かりませんよね。

そこで、ここでは安全に利用できる中小消費者金融を5社ご紹介します。

いずれも名前も聞いたことがないかもしれませんが、長年の実績がある業者ですので安心して利用できます。

1.セントラル

セブンイレブンのATMで借り入れられるのは便利

セントラルは昭和48年創業の消費者金融で、40年以上の歴史を持つ老舗です。

本社は愛媛県松山市にありますが、中国・四国地方だけでなく東京や神奈川にも店舗があります。

しかも、インターネット環境があれば自宅で申し込みができ、セブンイレブンのATMで借入できます

利用限度額は300万円と大手消費者金融よりも低めですが、金利は大手とほぼ変わりません。

さらに即日融資にも対応していますので、すぐにお金が必要な人におすすめの消費者金融です。

利用限度額:300万円
金利:年4.8〜18.0%(100万円以上は年4.8〜15.0%)
URL:https://011330.jp

2.アロー

最短45分のスピード審査がアロー最大の魅力

アローは平成12年に岐阜県で不動産売買の会社として創業し、平成22年から貸金業を行うようになった愛知県名古屋市の消費者金融です。

最短45分で審査が終わるという、スピード融資が特徴です。

申込みはインターネットで行えますが、借入方法などの案内がありません。

また、返済もアローの店頭への持参、指定ATMや指定金融機関での返済としか公表されていません、

このため、利用する前には、必ず電話や店頭で説明を受ける必要があります

利用限度額:200万円
金利:年15.0〜19.94%
URL:http://www.my-arrow.co.jp

ライフティ

中小消費者金融なのに最大500万まで借りられる

ライフティは平成3年に創業した消費者金融で、貸金業だけでなくクレジット事業やファクタリング事業なども行い、様々な方法でお金に困った人をサポートしています。

インターネットから利用申込みができ、キャッシングカード利用なら、全国のセブン銀行ATMで融資を受けることができます

金利は幅広くなっていますが、基本的には大手消費者金融とそれほど変わりなく、利用限度額も500万円ありますので遜色ありません。

35日サイクル制の返済となっており、返済日の翌日から35日後が次回返済日になります。

前倒しをしていけば完済までにかかり期間が短くなり、利息を減らしやすいという特徴があります。

利用限度額:500万円
金利:年8.0〜20.0%
URL:http://www.ryfety.com

フクホー

来店不要で即日融資だから全国から申込みが殺到

全国どこからでも来店不要で、即日融資を受けられる中小消費者金融がフクホーです。

昭和42年に創業しており、50年以上の実績があります。

大阪に1店舗ありますが、中小消費者金融の中でも知名度が高く、全国からの利用申込みがあります

新規の契約の場合には50万円が上限になっているため、高額な借入れには適していませんが、何度も利用して信用が上がれば200万円まで借りられます。

利用限度額:200万円
金利:年7.3〜20.0%
URL:https://fukufo.co.jp

フタバ

利用限度額を押さえてる分審査ハードルは低めに設定

フタバは昭和38年設立の消費者金融で、利用限度額を抑えた融資を積極的に行っています。

初回の利用限度額は50万円しかありませんが、低く抑えることで貸し倒れリスクが下がるため、審査のハードルも他社よりも低めに設定されています

フタバもフクホーと同様に信用が上がれば、最大200万円まで借りることができます。

ただし、返済は振込のみで、振込手数料を負担しなくてはいけないなどのデメリットもあります。

利用限度額:200万円
金利:年14.959~17.950%
URL:http://www.822828.jp

まとめ:中小消費者金融は安全だけど高額な借入れには不向き

中小消費者金融にダメ元で申し込んでみよう

利用したことのない人にとって中小消費者金融は、利用する上でなにかと不安かもしれません。

でも、大手消費者金融よりも歴史がある業者もあり、少なくともここでご紹介した5社なら安心して利用できます

中小消費者金融は大手消費者金融で借りられなかった人にとっては、最後の砦ともいうべき借入先です。

他に頼ることができないわけですから、思い切って申し込みをしてみましょう。

ただし、高額な借入れは対応していないケースがほとんどです。

最初は小さく借りて、信用を積み上げていくことでしか高額借入れはできません。

利用する場合にはその点だけしっかりと頭に入れておきましょう。

生活が苦しくてどこからも借り入れできないなら、国のセーフティネットを利用してみてください。

生活福祉貸付のススメ
生活福祉貸付利用のススメ。かけこみ緊急資金の活用法

エコちゃん銀行や消費者金融などからお金を借りることができないほどの、収入が少ない人に対しては国がセーフティネットとして生活福祉貸付という制度を用意しています。 ここでは生活福祉貸付で借りられる資金の種 ...

-借りる
-

Copyright© エコ金策【お金を作る最終手段一覧】省エネルギーでお金を作る , 2020 All Rights Reserved.